プライベート日記

2005年09月15日

三人の刺客

選挙がようやく終わった。選挙について書くとまずいので終わるまで待ってました。

実は今回知人が3人も刺客に選ばれていました。一人はうちの親会社社長の堀江さん。都市部だったら当選したんじゃないかな?もう一人は田中真紀子さんへの刺客の米山君。神宮テニスクラブでのテニス仲間。東大医学部だけど文科系の頭もあるので東大の文科系の大学院も卒業した秀才。弁護士もとるって言ってたけど本当にとるとは驚いた。最後の一人は赤沢さん、コーネルMBAの同級生、彼は見事に鳥取で当選した、おめでとうございます。

赤沢さんは官僚出身だから政界への転身は以前から言われていた、しかし堀江さんと米山君の出馬には驚いた。時代は変わった。友人の中では産業再生機構COOの冨山氏が政界に行くかなと思ってたのだけど見事に予測が外れた。

次回の選挙後には何人か友人が政界入りするんだろうなー。楽しみです


cornell5553 at 01:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

三人の刺客

選挙がようやく終わった。選挙について書くとまずいので終わるまで待ってました。

実は今回知人が3人も刺客に選ばれていました。一人はうちの親会社社長の堀江さん。都市部だったら当選したんじゃないかな?もう一人は田中真紀子さんへの刺客の米山君。神宮テニスクラブでのテニス仲間。東大医学部だけど文科系の頭もあるので東大の文科系の大学院も卒業した秀才。弁護士もとるって言ってたけど本当にとるとは驚いた。最後の一人は赤沢さん、コーネルMBAの同級生、彼は見事に鳥取で当選した、おめでとうございます。

赤沢さんは官僚出身だから政界への転身は以前から言われていた、しかし堀江さんと米山君の出馬には驚いた。時代は変わった。友人の中では産業再生機構COOの冨山氏が政界に行くかなと思ってたのだけど見事に予測が外れた。

次回の選挙後には何人か友人が政界入りするんだろうなー。楽しみです


cornell5553 at 01:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年07月24日

風鈴がプチブーム?、癒し効果が理由か?

huurinn インテリア友達と川崎大師の風鈴市に出かけた最近ついてないことばかり起こるので2週間前に大師に厄除けに行った際に、風鈴市のパンフレットをもらった。風鈴は夏のインテリアに欠かせないその音色は癒し効果もある

パンフレットによると、風鈴市は今年で10回目、全国47都道府県から750種類、23,000個が勢揃いだそうだ川崎大師オリジナルの厄除けだるま風鈴はガラス製、赤い球形の風鈴に趣のあるだるまの顔が書かれている。デザインもいいし、しかも厄除けのお祓いがされているとのことだこれは絶対欲しいその他に沖縄や青森のびーどろ風鈴、江戸切子風鈴などのガラス製、九谷焼、笠間焼、有田焼、伊万里焼、備前焼などの全国各地の陶器製、南部風鈴などの金属製などなど、様々な素材の風鈴がそろう4,5年ぐらい前にも行ったがその時は紅白の厄除だるま風鈴と、招き猫型の陶器の風鈴を購入した

7月20日水曜から24日の日曜まで開かれた風鈴市。前回も週末に出かけたはずだが、日曜に行ってみて驚いたすごい人だ。そして、がっかりした、多くの風鈴が既に完売になっていた

以前は中高年の人が多かった記憶があるのだが、今回は20代、30代ののカップルも多くみられた。そういえば最近東急ハンズに行っても風鈴が売っていて、若者も結構見てるよな。やはりみんな疲れていて、癒されたいのだろうかそういうわけで購入したのが清水焼の写真の風鈴。まあまあだったけど何も買わないのもしゃくなので、購入してみた。

来年は休みをとって平日に行こうかな


cornell5553 at 15:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2005年06月28日

我が家の自慢ーテラス庭園ですごす昼と夜ー

テラス今年も暖かい季節がやってきた寒いのが嫌いな私のエネルギー・レベルは上がる一方だこの暖かい季節には特に、我が家の自慢となるのがテラス庭園完成までに数年かけた自信作だまず、6畳ぐらいのスペースにバルコニー用タイルを敷き詰めた。次にIDEEの籐の椅子2脚を含め、6人座れる椅子を用意した。トックリラン、棕櫚など大物3つ、、中物3つ、小物4つ、あわせて10もの観葉植物をそろえたここまでが初心者コースかな
 
次がライティング枯れてしまった棕櫚の木に、コンランショップで購入したオレンジ色のランタン4つをぶら下げ、ヨットの後輩の真似をしてろうそくの代わりに、東急ハンズで見つけた揺れる電球を装着したはやりのほうづきランプも3つ、これもオレンジ色だ一つの大物の観葉植物に、つる状の花を模した10ほどランプが連なるものをからみつけたそして、極め付けに、カンボジアのクメール風の仏頭が彫られたレリーフを照らし出す形式のランプ、インドの象の頭を持った神様ガネイシャのクラスター製のランプが、まるでジャングルのなかから突然現れたかのように、観葉植物の間から見え隠れする形にセットしたこれらのランプはリモコンで一発でオンオフできるここまでが中級者コース
 
テラスの4面のうち、2面は部屋へと続くガラスの扉、1面は埋め込み式のガラス窓、もう1面には窓がなかった。ここに特注で、カーテンのように開閉できるセルロイドの透明な窓をつけたおかげでテラスが温室のようになり、冬でもあまり寒くなく、観葉植物が余裕で冬越えできるようになったそして、原宿の龍の子のビルの5階にある環境音楽BAR誤解のいっちゃんに頼んで、池を作ったセメントをこねるための120x70CMぐらいの容器に家の天井の梁を組んだもので枠を作る。これにバリ風に紫の色を塗る。水を入れて、砂をいれ、ポンプを装着し、水草を植えて完成した何もいないと寂しいのでグッピーとコリドラスを10匹ぐらい放したが、環境がいいためか今では200匹(?)ぐらいに増えてしまった水槽の中にも水中ランプを4つセットした。これが上級者コースか知らないが、ここまでやっている人はいないだろう
 
はぽかぽかして気持ちよく、この空間での昼寝や読書は最高大好きなMPBやハワイアン、ラテン音楽を流すとさらによい。もう一つのバルコニーのドアを開けると風が流れ、冷房は不要だ
 
にはすべての灯りをともし、好きな香りのお香を焚く、バリやタヒチで録音されたCDからは現地のせせらぎの流れ、鳥や、虫の音が聞こえてくる。この中で、年代物のラムをロックでいただく。心地よい風が気持ちいい。この空間ですご晩春から夏の夜は、バケーションででかけるリゾート地の夜とほとんど遜色がない
 
問題は、そうしたゆったりした気分をすごすがほとんどないままに、いつの間にか秋の虫の音が聞こえてくることだろう今年こそは、この空間で至福のときを過ごそうみなさん、是非遊びにいらしてください

cornell5553 at 20:19|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2005年06月23日

昨日は誕生日ーワイン・グッズは気に入ったー

hana昨日は誕生日社員の皆さんからお花とプレゼントをいただいた。みんな、どうもありがとう

写真がそのお花。ちなみに花言葉を調べたら(本当に検索は便利だ!)、黄色いバラが嫉妬で、オレンジのガーベラは我慢、オレンジのカーネーションは分かりませんでした

プレゼントはワイン・グッズワインをあける前にシールを切るシール・カッターと、ワインを空気に触れさせながら、その眠りをさまさせながら注ぐデキャンティング・ポアラーの2種類両方ともデザインがよく、インテリアグッズとしても置いておけるので、気に入ったかもでも僕に何か選ぶのは気を使って大変なんだろうな〜

ワイン好きのイメージが強いらしく、ワイン・グッズは今迄にもいろいろもらった。その中で一番面白いのは、ヨットの後輩がくれた、ワイン・テイスティング用のテイスティング・グラスグラスの足がなくて、丸いところをもってグラスを揺らしながらテイスティングするらしい”藤野さんならできる”って言われたけど、その気になってきざっぽくやってたら”おー”とか言って、手をたたかれて、酒の肴にされるだけだその手にはのりたくないので、まだ一度も使っていない。パーティとかではいやだけど、少人数のときに今度使ってみようかな

去年は渋谷の独立したオフィスだったので、皆がハッピー・バースデーを歌ってくれたのが印象的だった今年はオープン・スペースの大部屋なので、もちろん歌はなし。ちょっと残念だったかも

新しい1年、今まで以上に充実した1年にしていきたい


cornell5553 at 14:53|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2005年06月21日

ゴルフに行くには80キロ以下ー正しいかも?−

80先日久しぶりに出張に行った。行き先は松本。新宿から特急あずさで3時間弱の行程だった。1時間の打ち合わせをすませてとんぼ返りすると、新宿には6時に着く。当然帰社して仕事するつもりだったのだが、何か無茶苦茶疲れた仕事する気になれず、かわりに美容院に行ってしまった

美容師の宮島さんと”なんでこんなに疲れたんだろう〜”って話しながら思い出してきた。ルックスマート、ジェイ・リスティングとほとんど出張がなく忘れていたが、新幹線や、飛行機に乗ると非常に疲れる本で読んだことがあるが、人間の移動距離は馬などに乗って1日数十キロぐらいがせいぜいと決まっているから、数百キロも移動すると体に大きな負担がかかり、疲れるらしい。移動速度も鈍行の列車や山手線のように数十キロの時速なら大丈夫だが、時速百キロを超えるのはまずいそうだ。

それなら、新幹線で日帰り大阪出張すると、へとへとになるのも納得できる。また、旅のエキスパートが鈍行列車でゆっくり旅をしたがるのも、景色をのんびり眺められるだけではなく、体が自然と鈍行を求めているからでは、という結論になった

美容師の宮島さんの実家は佐賀だそうだが、佐賀からお母様が東京に来られる時も、行きは飛行機でいらっしゃるが、帰りは鈍行の寝台列車でお帰りになるそうだ。”20時間もかかるのに、なんで飛行機や新幹線で帰らないの、疲れるでしょ”と言うと”いや、ゆっくり夜行で帰ったほうが楽だ”と答えられるそうだ。恐らく、そのほうが体に優しくて疲れないと、長年の経験で悟られたのだろう

そういえば、先日ヤフーの検索室長の井上さんとゴルフに行ったときに、井上さんが、”ゴルフのプレーに影響するから時速80キロ以下でゆっくり来た。余り速い速度で運転すると、体に影響があると本に書いてあった”とおしゃった。自分は朝が遅くてできるだけ寝ていたいので、いつも120〜140キロぐらいでぶっ飛ばして行くその時は正直言って”ふ〜ん”という感じだった(井上さん、ごめんなさい)今なら井上さんのおっしゃった意味が分かる、井上さん、流石だ

というわけで、僕もこれからは早めに起きて、時速80キロ以下でゆっくりとコースに向かうつもりだこれでいつも散々な午前中のスコアが改善されるか


cornell5553 at 18:15|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2005年05月30日

老化防止にはよく寝るのが一番!!ー成長ホルモン効果ー

               ある成長ホルモン高校の友人と久しぶりに飲みに行った。東京医科歯科大学病院のお医者さん。みんな忙しいから、テニス、ゴルフなどの共通の趣味がないと、なかなか会わなくなってきたかも、何か寂しい

行ったお店はDESOT BAR NOZAKIという、野崎さんというオーナーシェフがやってる小さいイタリアン料理もワインも、メニューに載っていないものから適当に頼めばいいし、信頼関係ができているからお任せですむ。こういう店がもっとあってもいいよな〜。しかも空いてるのがいいふらっと現れた双子の映画評論家の片割れが例の口調で、”どうせ空いてるかと思ったから、予約なしできちゃたわよ〜”とかのたまわっていたが、料理もワインも最高で、値段もリーズナブルなのに確かに空いている店を移って、インテリアをゴージャスにしたら、きっとスノビッシュな人で一杯になるんだろうけど、もったいないでも、このままシェフの顔が見える店でいて欲しいから、これでいいかも

料理もワインもおいしいし、そのお医者さんがミラノに研修に数ヶ月行くらしいので、”物産の駐在員の友人紹介するよ”、”イタリア語ちょうど習いたかったから一緒にやろう”、とか盛り上がったそうしたいろいろな話題の中で出てきたのが、僕がよく寝るってこと。8時間寝ないと頭も働かないし、スポーツやっても調子悪いって話してたら、”それは若さの秘訣だ”って言われた添付のグラフにあるように、成長ホルモンは寝ている間に分泌されるそうだ。そして、この成長ホルモンこそが、老化防止に効き目があるとのことだ保険が効かないので、毎月50万円もかけて成長ホルモン注射を打っている人もいるとのことだった

何か今までよく寝るのが損だな〜ってずっと思ってきた。昔は四当五落とかいって、5時間寝てたら受験に落ちるとか言われていたらしいとにかく寝ないと頭が働かないのは受験には不利だ寝てばっかりいたら、休日もすぐ終わるし、人生もたいないな〜とか感じてた。この話を聞いて寝るのも悪くないなって思えた

これからも、寝たいだけ寝ようみなさんも、もっと寝てみてはいかがでしょう?


cornell5553 at 20:42|この記事のURLComments(11)TrackBack(1)

2005年05月12日

そして熊がいなくなった!!

熊六本木ヒルズをよく訪れる人ならご存知だろうが、ユナイテッド バディ ベアーズ2005という企画が”日本におけるドイツ年”の企画として4月4日から開かれていた。動物好きで、アート好きで、比較文化好きな僕としては、暇なときにゆ〜くり一体、一体の熊を見てまわろうと決めていた。熊は、全部で127体もあるそうで、一体、一体が全て異なり、世界中の国のアーティストがデザインしたそうだ外出時に遠目に見ても、非常にカラフルで、"フランスのはどんなだろう?”、"インドのはやっぱり象がかいてあるのかな?”とかいろいろ想像しながら、側を通り過ぎていた。ゴールデン・ウィーク明けまでやっていると聞いていたので、”そのうち暇なときにゆっくり見て、気に入ったのは全部写真にとろう”とるんるんモードだった
 
インターネット業界は忙しい。時間が過ぎるのが早すぎいつの間にかゴールデンウィークに突入したゴールデンウィークもカレンダーどおり、出勤日は12時までちゃんと働きました。そのほかに2日出勤しました。ゴルフ、クルーザー、美術展、映画とよく遊びました。あ〜という間にゴールデンウィークが過ぎました5月9日に出勤してびっくり熊がいなくなってました
 
一体、一体じっくり見れなかったのも本当に残念だけど、1ヶ月もずーと並んでいて、外出のたびに癒しになっていた熊たちいなくなってすご〜く寂しいのは僕だけでしょうか?
 
 

cornell5553 at 18:41|この記事のURLComments(619)TrackBack(1)

2005年02月22日

学校さぼって渋谷に行〜け〜ば〜

東洋英和という替え歌を思い出しました。その後は”館のおね〜ちゃんが横目でに〜ら〜む”とか”英和のおね〜ちゃんが横目でに〜ら〜む”と続くのですが、その後が思い出せないどなたか分かったら教えてください
 
なんで思い出したかというと、オフィスのそばのテレ朝通りに”フィヨルド”というレストランがあるのですが、この店が20年以上前の高校時代とまったく変わっておらず、昔を思い出してしまいましたメニューはハンバーグ定食とか、しょうが焼き定食、添えものがケッチャプであえたスパゲッティなんていまどきあまり見かけられない、まったく変わらないメニューですウェイトレスもおばちゃんばっかしで、天井が高いレンガ造り、非常に落ち着けるつくりで、思わずほっとしてしまう私たちが行った時も、客は老若男女様々で、タバコをすいながらくつろいでいる思わず高校時代を思い出してタバコを吸いたくなりましたこんな店今時あまりないですよね
 
テレ朝通りにお立ち寄りの際はぜひ、ぜひよってみてください
 

cornell5553 at 19:45|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)