2005年06月21日

ゴルフに行くには80キロ以下ー正しいかも?−

80先日久しぶりに出張に行った。行き先は松本。新宿から特急あずさで3時間弱の行程だった。1時間の打ち合わせをすませてとんぼ返りすると、新宿には6時に着く。当然帰社して仕事するつもりだったのだが、何か無茶苦茶疲れた仕事する気になれず、かわりに美容院に行ってしまった

美容師の宮島さんと”なんでこんなに疲れたんだろう〜”って話しながら思い出してきた。ルックスマート、ジェイ・リスティングとほとんど出張がなく忘れていたが、新幹線や、飛行機に乗ると非常に疲れる本で読んだことがあるが、人間の移動距離は馬などに乗って1日数十キロぐらいがせいぜいと決まっているから、数百キロも移動すると体に大きな負担がかかり、疲れるらしい。移動速度も鈍行の列車や山手線のように数十キロの時速なら大丈夫だが、時速百キロを超えるのはまずいそうだ。

それなら、新幹線で日帰り大阪出張すると、へとへとになるのも納得できる。また、旅のエキスパートが鈍行列車でゆっくり旅をしたがるのも、景色をのんびり眺められるだけではなく、体が自然と鈍行を求めているからでは、という結論になった

美容師の宮島さんの実家は佐賀だそうだが、佐賀からお母様が東京に来られる時も、行きは飛行機でいらっしゃるが、帰りは鈍行の寝台列車でお帰りになるそうだ。”20時間もかかるのに、なんで飛行機や新幹線で帰らないの、疲れるでしょ”と言うと”いや、ゆっくり夜行で帰ったほうが楽だ”と答えられるそうだ。恐らく、そのほうが体に優しくて疲れないと、長年の経験で悟られたのだろう

そういえば、先日ヤフーの検索室長の井上さんとゴルフに行ったときに、井上さんが、”ゴルフのプレーに影響するから時速80キロ以下でゆっくり来た。余り速い速度で運転すると、体に影響があると本に書いてあった”とおしゃった。自分は朝が遅くてできるだけ寝ていたいので、いつも120〜140キロぐらいでぶっ飛ばして行くその時は正直言って”ふ〜ん”という感じだった(井上さん、ごめんなさい)今なら井上さんのおっしゃった意味が分かる、井上さん、流石だ

というわけで、僕もこれからは早めに起きて、時速80キロ以下でゆっくりとコースに向かうつもりだこれでいつも散々な午前中のスコアが改善されるか


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Moebon   2005年06月28日 00:18
そうそう、乗り物は移動中の速度で身体にGがかかるからすごく負担になるって私も知っています。
私なんか一年中移動の人だから…しかも何千キロでしょ。どうしたらいいの?という感じです。
また、老化する一方かしら(苦笑)
2. Posted by fiji   2005年06月28日 10:41
なるほど、Gがかかるから負担なわけだ、知りませんでした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔