2005年05月06日

尼崎脱線事故ーやはり会社の体質が問題だった!!−

尼崎のJR電車脱線事故の根本原因はやはり会社の体質が問題だったようだ。1.脱線事故で事故車両に乗り合わせた運転士に、事故をほったらかしにしたまま、時間通りの出社を指示した、2.当日ボウリング大会を中止せず実行、宴会で飲酒したという、非常識な新事実が5月5日の日経朝刊に載っている。一体この会社の体質はどうなっているのか?
 
調査がすすむにつれ、今回の脱線事故が、運転士のスピードの出しすぎと急ブレーキが直接の引き金となったことが明らかになった。しかし、問題の根本は運転士にある訳ではない。運転士はある意味この体質の被害者である。問題はこのJR西日本の体質を作り上げた張本人である上層部ということにならないだろうか?
 
今回の二つの非常識な真実については、全てこの会社全体の意識、仕組みの問題だと社長が認めている。それだけではなく、今回の脱線事故の遠因についてもこのJR西日本という会社の体質にあることは明らかだろう。1.商業主義に走り、過密なダイヤを作り上げ、オーバーランによる遅延の挽回のためのスピード超過を招いた、2.運転士として不適切なものを、引き続き運転士として登用し続けた、3.車掌が運転士のオーバーランを咎めるどころか、過小報告に手を貸した、こうした儲け主義と社員への甘えの構造が今回の事故の本当の原因ではないかと既述のブログでも指摘した訳だが、今回の二つの新事実でそれが証明されたこととなる。
 
二つの電車区の係長が脱線情報を放置していたということだが、JR西日本の聴取にも"(運転士が)脱線した電車には乗っていなかったと勘違いした”とか”けが人がいると聞いた記憶がない”などと答えているという。謝罪するどころか、こうした余りにも低レベルの言い訳をしているなど考えられない!!自分たちの会社のミスで100人以上もの方が亡くなられ、遺族の方々が断腸の思いでおられる。その気持ちを全く考えずに、こうした言い訳が平気できる社員が管理を任されているなど、常識の範囲を逸している。私自身今回の事故で知り合いが被害にあったわけでもないが、これだけ腹が立つわけである。遺族の方々の胸中を察することなどできようがない!!
 
日経には、その電車に乗り合わせた乗客も、近所の住民も救助を手伝ったとある。人間として当然のことだろう!私の部下がその電車に乗り合わせ、救助を手伝いたいと連絡してきたら喜んでOKを出すだろう。当事者であるJR西日本の、しかも同じ仕事をしている運転士が、救助をしないなどは考えられない!!係長が出社を指示しても、”事故で苦しんでいる人を見捨てて置けないので、救助にまわります”と何故言えないのか?問題は、そうした人間として当たり前の事に気づきもしない体質ができあがっていたということだろう。その責任は誰にあるか?上層部であることは自明である!!
 
社長以下上層部は、事故の原因分析、直接的な原因だけでなく、それ以上に今回の事故に至った会社の体質分析をすすめてほしい!その後に問題のあった人々の処分を明確化し、再発防止策を発表し、遺族の方々から本当の意味の許しを得ていただきたい!!進退については世論が決めてくれるだろう?!
 
 

cornell5553 at 15:45│Comments(1)TrackBack(7)社会評論 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 続・JR福知山線列車脱線事故7  [ 守りたいものはありますか? ]   2005年05月06日 23:09
(JR職員の対応&マスコミの対応)今回のゴルフ・宴会・旅行などの発表は、前回のボウリング大会を指摘され、今回は指摘を受ける前にという考えがあったからだろうか?質問している記者は、なぜあんなにエラそうなのか?以前同様、マスコミの報道や対応も全く変わっていない
2. 尼崎電車事故&ボーリングに対する馬鹿マスコミの対応  [ 1喝たぬき ]   2005年05月06日 23:34
尼崎電車事故の際、JR西日本の社員が年休を取ってボーリングやらゴルフを楽しんでいたという。
3. 尼崎電車事故&ボーリングに対する馬鹿マスコミの対応  [ 1喝たぬき ]   2005年05月06日 23:35
尼崎電車事故の際、JR西日本の社員が年休を取ってボーリングやらゴルフを楽しんでいたという。
4. 尼崎脱線事故 報道機関の姿勢に疑問  [ ブログ&アフィリエイトで目指せネット成金! ]   2005年05月09日 23:31
尼崎脱線事故 の報道ばかりですが、 報道の姿勢に疑問です。   毎日、JR西日本職員が ゴルフをしていただの ボーリング大会をしていただの 宴会をしていて民主党議員も一緒だったとか   そんなことは事件の本質とはなんら関係ないでしょう。 事故原因につ
5. Etre humain  [ Monologue ]   2005年05月10日 02:23
先日のJR西日本・尼崎の事故について、後に次々と明らかになる社員達の非常識ぶりが企業としての末期症状の現状を日々露呈する形となっている。事故後約2週間経過してからも、謝罪会見は二転三転し、次々と証言を訂正しているありさま。「社会人として、鉄道人として、著しく
6. JR西日本、事故の重大性社員に伝わらず  [ Fuyu Club ]   2005年05月10日 11:37
JR宝塚線(福知山線)の脱線事故をめぐり、JR西日本が社員に事故について伝える事故当日のメール連絡に、多くの犠牲者を出した事実が触れられていなかったことがわかった。また、事故電車に乗り合わせた運転士2人が救助活動をせずに出勤、事故の3時間後に社員43人が
7. 尼崎列車事故と近代スポーツ  [ 多摩レイクサイド・スポーツ ]   2005年05月10日 19:38
 先月の25日、尼崎で107人もの命を奪う列車事故が起こった。この事故に関する報道がなされるにつれ、JR西日本の「異様」ともいえる実態が浮かび上がってきた。ミスをした運転士への人格否定とも取れる日勤教育。上司に意見することすら出来ない企業風土。事故そのも

この記事へのコメント

1. Posted by Moebon   2005年05月10日 02:16
こんばんは!TBありがとうございました。
この件、第2弾エントリしてたのですね。
ほーんと、似てます。

私はあまりこの事故の件書きたくなかったのですが、連日の報道で、なんかやっぱり違うぞ!と。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔