2005年05月10日

検索連動型広告市場規模ーいつ1000億円を超えるか?−

LD今回はキーワード広告(リスティング広告)の概要について書きたいと思う。次回はキーワード広告の棲み分けについて述べてみたい。今回は業界の人には退屈だと思いますが、ごめんなさい。
 
米国のネット広告団体Interactive Advertising Bureauが4月28日に発表した統計では、米国の2004年のインターネット広告販売高は前年比33%増の96億ドル、日本円換算で1兆円を超えたこととなるこれに対して2004年の日本のインターネット広告市場はは1814億円と米国の5分の1にも満たないしかし伸び率は50%を超え、ラジオを抜いたそうだ
 
米国ヤフーインクが第一四半期決算を発表した。売上高は8億2100万ドル、前年同期の5億5000万ドルから50%増となったようだ。ヤフオクのあるヤフージャパンと異なり、ヤフーインクは広告収入、特にオーバーチュアのキーワード(リスティング)広告が主であるから、未だにキーワード広告が高成長を遂げていることになる。グーグルも第一四半期決算を発表、こちらも売り上げが前年同期比ほぼ2倍の12億6000万ドル、利益は約6倍となった。アドワーズなどキーワード広告の売り上げが99%とのことだインターネット広告全体の2004年の伸びである33%より遥かに高い成長を遂げているのは、マーケット・シェアが拡大しているのもちろんだが、高成長を遂げているキーワード広告が主力となっているためだ。キーワード広告がほとんどのグーグルがヤフーより伸びてるのも理解できる
 
日本ではまだキーワード広告のインターネット広告全体に占める割合が20と、40%に達したとみられる米国のまだ半分である米国のキーワード広告市場は約4000億円、それに対して日本のそれはまだ400億円程度と推測される、僅か10分の1にすぎないしかし、ポジティブに見ると、成長の余地は理論上は,米国よりも遥かに大きいことになる
 
私がBTルックスマートジャパンの社長への就任を決意できたのは、その弱い市場でのポジションを補って余りあるキーワード広告の商品としての魅力である。例えば広告主がキャロウェイだとする。最初のインターネット広告であるバナー広告を出稿するとすると、ゴルフプレイヤーのみでなく、サイトを見る全ての人が対象となる。この中でキャロウェイのゴルフクラブを買ってくれる潜在顧客はほとんどいないだろう。ゴルフ人口が10%、その中でゴルフクラブを買いたい人が10%、キャロウェイを選ぶ人が10%と仮定すると0.1%という計算となる。さらにこの中でバナー広告をちゃんと見てくれた人が50%だとすると、潜在顧客は0.05%、すなわち1万人に5人、2000人に1人となってしまう。それに対しキーワード広告はゴルフクラブに今興味がある人のみが”ゴルフクラブ”と自分から能動的に検索するわけだ。つまり、10%であるゴルフプレーヤーであり、そのうちの10%の今ゴルフクラブを買いたい人のみが検索をするわけである。自分から”ゴルフクラブ”と打ち込むわけだからこの後表示される広告をちゃんと見ることになる。検索後いくつかの広告、まあ普通は5件ぐらいのゴルフクラブに関するタイトルと説明文からなる文章の広告が表示されるわけだが、このうちのキャロウェイの広告がクリックされない限りは課金されない。ゴルフクラブの中でもキャロウェイのドライバーに、今興味がある人のみに、課金するわけである。まあ、半分が買う気がなくても常にクラブをチェックしていると仮定しても、50%が潜在顧客ということとなる。バナー広告との差は歴然である
 
ターゲット・マーケティングという点ではこれほど効果的な広告商品は他に例がないだろうマーケティングを多少かじった人なら、かじっていなくても論理的思考能力を有する人なら、このキーワード広告がインターネット広告で最大の商品になることを予測するなどたやすい事だろう
 
もちろん米国と比べると、1.検索人口が少ない、2.検索する人の習熟度が低い、3.広告主のマーケティング知識が乏しい、4.主が代理店に予算管理を任せてしまい、手間がかかるが予算消化が悪いキーワード広告に余り配分されない、5.ブランディング効果へ認知がない、などなど様々な低迷要因がある。しかし、時間はかかるかもしれないが、キーワード広告がインターネット広告最大の商品となるのは間違いないだろう
 
このままのペースで成長する、つまりネット広告市場が年率50%伸び、キーワード広告のシェアが今年30%、来年40%と仮定すると、日本のキーワード広告市場は2005年約800億円、2006年約1600億円となる。1000億円を超えるのは2006年という計算になるが、それも上記の低迷要因をどれだけ解決できるかにかかっている
 
インターネットユーザーと広告主への啓蒙活動が求められている
 
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ○75回の転職王の話→不定期連載  [ ★作家&社長とか。成田青央xx blog ]   2005年05月12日 09:37
■vol.1 探偵■ 今まで75種以上の仕事を経験した俺だけど(現在進行形笑)、いちばん忍耐力が必要だった仕事がコレ。探偵といえば事件を追ったり、犯人探しをしたりとカッコいいイメージがあるけど、それは映画やドラマだけ。実際は浮気調査や企業の調査といった地味な仕事
2. 「理論」でブログ検索してみました。  [ 日刊カタログ ]   2005年05月13日 00:47
「 理論 」の検索結果で、「MBAキーワード広告社長日記 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
3. MBAキーワード広告社長日記より  [ 【速報】インターネットビジネス関連の最新情報 ]   2005年05月13日 14:21
MBAキーワード広告社長日記 社会問題、映画、音楽などなどいろいろ語る。より キーワード広告市場規模ーいつ1000億円を超えるか?− 今回はキーワード広告(リスティング広告)の概要について書きたいと思う。・・・ →続きはこちらから...
4. キーワード広告に本腰入れようかな  [ 地方広告代理店の社長ブログ - okada blog - ]   2005年05月27日 12:48
弊社もやっとキーワード広告(リスティング広告)に目覚め、「Jアドリスティング」の提供を始めました。Jリスティングさんとは既に以前から、有料サイト登録審査サービスの「Jエントリー」で代理店契約済だったのですが、私自身がキーワード広告に関して消極的だった(単に面
5. オーバーチュア(Overture): by SEOキーワード  [ SEOキーワード ]   2005年06月08日 12:17
オーバーチュア(Overture)とは、PPC広告の開拓者。 オーバーチュア広告...
6. バナー広告の基本。エーハチネット  [ お金儲け情報 ]   2005年06月15日 22:16
報酬タイプ:複合タイプ 入会特典:無 紹介制度:有 バナー広告の基本!!バナー広告 に興味があるならまずはここをおさえましょう。数多くのバナーから自分にあったものを選べます。バナーでのお金儲けはココから始まるといっても過言ではありません。使い勝手もいいので

この記事へのコメント

1. Posted by SEOキーワード   2005年06月08日 12:17
はじめまして、「SEOキーワード」と申します。
関連性の高い記事を取り扱っておられますのでトラックバックさせて頂きました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
2. Posted by buy tramadol   2006年04月19日 00:00
 【新型誕生】悉馼侫泪献奪・トーカーズ   地球環恐善ショッピング 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔