2005年03月04日

納豆は好きだ、だけど関西人、あんたが正しい!!

納豆今回のフジv.s.ライブドアは国内の意見だけで見ると、支持率は互角と思われているいる方も多いかもしれない。しかし、世界中の意見で見ると、圧倒的にライブドア支持が多い。ニューズウィーク日本語版3月9日号の記事にもあるが、フジテレビという特定の株主のみに新株予約権を発行し、既存の株主の一株あたりの価値を半分以下にしてしまう(株式の希薄化)やり方は欧米の常識では考えられないことだ。フジテレビとニッポン放送が一緒になれば株式価値が将来的には上がるという主張をしているが、倍以上に株価が上昇し、元に戻るという保障は何もない。反対に、少なくとも一時的に株価が半分以下になる可能性が、宣言されたこととなる。こうした影響力のある特定の株主のみの利益を尊重し、無力な個人株主を軽視するやり方は、欧米では考えにくい。
 
もし今回の新株予約権発行が東京地方裁判所で認められれば、日本市場の信頼性が失われ、欧米の投資家が日本株売りに走るといわれている。昨日お会いしたジャスダック上場のインターネット広告代理店の専務取締役(誰だかばればれ)も、外人持ち株比率が高いので心配している、とおっしゃっていた。裁判所は日本独自の価値観ではなく、世界に通じる価値観で判断してもらいたいものだ。株式市場は世界に開かれているのだから!!
 
学生時代、神戸出身の友人と納豆について激論したことがある。簡潔にまとめると、向こうの主張は”こんな腐って、臭いものを食べる関東人は気が知れない”というもの、それに対してこちらの主張は、”こんなおいしいものを食べない関西人はおかしい、臭くて、腐っているのはチーズも一緒だ”というものであった。当時は認めなかったが今は認めよう、”関西人、あんたが正しい、日本だけでみたら西は食べず、東は食べるから互角だが、世界で見ると、納豆を食べるのは関東人だけだ、全くの少数派で、納豆を食べるのは世界基準で見ると変な行為かもしれない”世界の人口は61億3000万人、日本の人口は1億2000万人、仮にその半分の6000万人が納豆を食べるとすると、納豆人口は世界人口の1%に過ぎない!!
 
今回のフジv.s.ライブドアの件は正にこの納豆議論と同じだ。国内だけで見てみると互角だが、世界でみてみると多数派と少数派に分かれる。納豆のように99%対1%かどうかは定かではないが。
 
外国人に、日本のいろいろなものを食べさせて、”さてどれが食べられないでしょう”という内容のTV番組を、今まで何回も見たことがある。私の記憶に間違いがなければ、どの番組でも共通していることがある。どんなに日本通で、和食好きの外国人でも、まず間違いなく食べられないのが納豆といういうものだ。かつては、”なんでこんなおいしいものを食べれないんだろう、外国人はおかしい”と思ったものだった。今ではこう思う。”食べられなくて当然だ、世界中で腐った豆を食べるのは1%にすぎないのだから”と。
 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 怯える読売新聞  [ 新聞批評 ]   2005年03月04日 19:58
市場競争経済を金科玉条のように言ってきたのは誰だったのか。市場原理、規制緩和、メガ・コンペティション・・これからの時代潮流のように言われて、それを体現しようとした時代の寵児(ちょうじ)、ライブドアの堀江貴文社長が今たたかれている。読売新聞はプロ野球再編問
2. ライブドアのホリエモン「新時代の日本人」  [ アギナラほっとステーション! ]   2005年03月04日 23:07
「新時代の日本人」とホリエモンに海外も注目してるらしい。あるドイツ人フリージャーナリストは「ネクタイはしていないが、決して礼儀知らずな人物ではない。ああいうチャーミングな人が世界に出れば、日本人の評判は変わる」と話したらしい。 ホリエモンの登場に日本社会の
3. 現代の高杉晋作 堀江社長  [ エクセレント日記 ]   2005年03月05日 11:02
今から百数十年前の幕末の世に、長州藩(現在の山口県)に高杉晋作という志士が活躍していました。 長い太平の世に慣れた武士の腰抜け振りを見た晋作は、百姓、町人を問わず頑強な者たちを集め、強力な軍隊を作りました。それが奇兵隊という組織です。 久坂玄瑞らと共に
4. あれあれ、フジテレビさん?  [ NARI---BLOG ]   2005年03月05日 13:46
ライブドアとの揉め事の最中に、テレビ番組に携帯で参加できる仕組みを作ろうと、とある会社と子会社作ってた。 やっぱりその気はあったのね、フジテレビさん。(まあ携帯でだけど・・・) いまや伸びていくメディアはインターネットだけで、テレビ・ラジオなどは平行線
5. ▼ライブドア社敗戦。  [ 宵越しのネタは持たねぇ ]   2005年03月05日 18:30
このブログでは何度も言ってきたが、来週発売の日経ビジネス誌でも「ライブドア敗色濃厚」と。まぁ、記事本文は大した内容ではないと思うが。 理由として主に4つの点を挙げている。1.村上ファンドは両社どちらにも味方しない。 2.新株予約券発行は認められる公算大。
6. ニッポン放送株問題関連のトラックバックセンター  [ ブログニュース速報@トラックバックセンター ]   2005年03月08日 14:21
フジテレビ、ライブドア、鹿内家で揺れ動くニッポン放送株問題に関連するトラックバック ニッポン放送(にっぽんほうそう) 会社概要 業  種:放送法に基づく一般放送事業(AMラジオ放送)ほか 設  立:昭和29年4月23日 開  局:昭和29年7月15日 本  社
7. 納豆  [ ダイエット サプリメントWATCH ]   2005年06月28日 05:33
納豆の通販情報をチェック!             脂っこい食生活を送る...

この記事へのコメント

1. Posted by tzk2106   2005年03月05日 18:34
明解で面白い理論だと思います。
投資理論に国境はなく、まさしく世界視点で捉えるべき事例だと思います。思いますが、政府与党の対応を見れば明らかな通り「それはそうだが、これはこれ」で封印されてしまうでしょう。政府要人はグローバルプレイヤーではなく、放送免許に胡座をかくフジテレビにとっても当然ながらグローバルなどどうでも良いことなのですから。
個人的にも残念ですが、正論は成り立たないと思います。
2. Posted by スパイラルドラゴン   2005年03月06日 02:20
 私は、少なくとも良識あるこの国の財界トップの面々は、愛知万博の見学がてら世界中から多くの投資家が日本を訪れるであろうこの時期に、フジテレビが勝利するような判決が出ることを望んではいないと思います。
 また昨日、厚生年金基金連合会の矢野朝水専務理事がライブドア側を擁護する発言を行っているので、少なくとも地裁レベルではライブドアの主張が認められると思います。
3. Posted by fiji   2005年03月07日 17:30
コメントありがとうございます。弁護士の友人に聞くと、フジの新株予約権は認められないというのですが、政治問題化しているのがtzk2106 さんがおっしゃるように、懸案材料だと思っています。後だしじゃんけんで負けることもありますからね。
4. Posted by bunbun   2005年03月07日 18:01
ブログおもしろく読ましていただきました。ただ、今回の件は日本の私法制度の根幹に関わる問題だと思っています。会社制度が、非常に日本的に理解されたその意味では歪曲化されたものとしてみとめられているのかどうかという問題だと思います。建前上は、欧米の制度を取り入れたがあくまでも日本的に理解しているのだと宣言するかどうかだと思います。裁判所もそこまでおかしくはないと思うのですが、ひょっとすると議員定数訴訟のような荒技を行うのかもしれません。しかしそうなったら、法律制度はすべて終わる気がします。今回、ライブドアにおかしな点がなかったかといえばそこまでは言えないと思います。しかし、違法なことがあったかと言えばと、それはなかったと思います。ホリエモンは好きではありませんが、是非がんばってほしいです。そのように考えている法律専門家も多いと思います。株式会社制度を勝手に理解しているフジをはじめ(コクドもそうかもしてません)とする企業にはこの点をわかってほしいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔